太ひでし

太ひでしが、「グローバルに考え、地域密着で行動する」(Think globally, act locally)中で見えてくることを発信しています。

Vol.42:アメリカで学んだ「草の根」民主主義

米国では政治の分断が深刻ですが、伝統的な「草の根」民主主義に私たち日本人が見習うべきことは多くあります。
5年間に渡る米国での研究員時代、米国の民主党候補(テネシー州議会上院議員選挙)と共和党候補(大統領選挙)の選挙にボランティア・スタッフとして参加し、米国の選挙を経験しました。
その中で、普通の市民たちが「自分たちこそが街をつくり、社会をつくり、国をつくっていく」との強い主権者意識を持って政治に関わっている姿に感銘を受けました。
私の政治活動では地域のボランティアのみなさんの積極的な政治参加を促しています。いつの時代も政治を変えるのは市民の力です。日本でも「草の根」の市民の力を結集して、神奈川13区から政治を刷新し、オールジャパンでコロナ危機を乗り越えていきます。

2021年7月
太ひでし 拝

トップへ戻る