太ひでし

太ひでしが、「グローバルに考え、地域密着で行動する」(Think globally, act locally)中で見えてくることを発信しています。

Vol.35:日本の笑顔をふやそう!~政治の役割とは

 いま世界はコロナ禍で、みなさんの生活やお仕事などが深刻な影響を受け、将来への不安が高まっています。倒産や廃業する中小零細企業の方たちも多くなりました。失業者や自殺者が増え、 女性や子どもたちなど弱い立場の人たちにそのしわ寄せがいっています。
 だからこそ、いま笑顔でいることが大切なのかもしれない、そう思います。笑顔は元気のもと、笑顔こそが日本に福をもたらす。みんなの笑顔で前向きになってコロナを乗り越えていきたい。

 日本において、感染防止と経済活動という相反する課題に政治がどれほど応えられているか、甚だ疑問です。しかし、現在の政治状況は自民党政権しか選択の余地がないと多くの方々がお考えでしょう。立憲民主党がしっかり政権担当能力を持つために、政府与党の問題を厳しく指摘することに加え、自民党に代わる新しい日本の希望を示していかなければなりません。立憲民主党を中から改革する力が必要です。私は立憲民主党を必ず未来志向の提案型の政党に変えていきます。

 日本に笑顔が増えていくことこそ政治の役割です。まずは私の周りから笑顔を増やしていきます。コロナ禍で笑っている場合か?とのご批判もありました。しかしこの困難な時だからこそ、みなさんのご家庭や職場に笑顔を取り戻したい。この想いで私は、『笑って太る!笑う門プロジェクト』を広めていきます。

2020年12月
太 栄志 拝

トップへ戻る