太ひでし

2020年 年頭にあたって

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年も私の政治活動に多くの皆様からお力添えを賜り心より感謝申し上げます。
本年も元旦から国政への挑戦を始動しました。
早朝の元朝式、元旦参り、そして地元中央林間駅での挨拶遊説を皮切りに地域を回りました。
元旦に参加した会の講話で、「庚子七夕金星の今年は、これまで積み重ねて来たことが結実して仲間と喜びを分かち合える年」と教えていただきました。

今年は私にとって勝負の年。
衆議院は年内に解散総選挙となる可能性が高まっています。
長期政権下で権力の私物化と腐敗を極める現政権を倒し、新しい時代の国づくりを進めていく最大のチャンスです。
皆様のご恩に報いて日本を再建していくために、何としても国会での議席を確保するべく全身全霊を掛けて立ち向かう覚悟です。

本年も変わらず、ご指導ご鞭撻賜りますよう心よりお願い申し上げます。
皆様の今年一年のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

2020年1月4日
太 栄志 拝

トップへ戻る