太ひでし

国政への挑戦、5年目がスタート!

今年も一年間、大変お世話になりました。
ご支援いただいたすべての皆さん、地域の皆さんに心から感謝申し上げます。
特に選挙イヤーとなった今年は、皆さんからのお力添えをいただき、4月の大和市議選と綾瀬市議選、そして11月の海老名市議選で仲間の当選を果たすことができました。

私が神奈川13区から国政への挑戦をスタートしたのは4年前の2015年12月28日の朝の駅頭遊説でした。
それ以降4年間、雨の日も雪の日も欠かさず街頭に立って訴えてきました。
街頭遊説が私の政治活動の原点です。

4年前と同じく今年の12月28日も冷え込む朝となりましたが、ボランティアの方々がビラ配布の応援に駆け付けてくださり、いつもお声掛けいただく方々から温かい飲み物の差し入れもいただきました。
地域の皆さんからの暖かい激励に勇気づけられ、そして毎朝変わらず黙々とご通勤・ご通学されている皆さんの後ろ姿に励まされて、私も街頭に立ち続けることができました。
だからこそ私は、まじめに頑張る人が報われる社会づくりに引き続き取り組んでまいります。

そして地域の皆さんの声を直接聞かせていただき、地域の課題や皆さんの生活に直結する政治課題についてざっくばらんに意見交換をする対話型の「草の根」タウンミーティングを今年も毎月各地区で開催しました。
今年は1年間で15回開催し、11月には海老名で第50回記念企画として150名近くの皆さんにお越しいただき、「こくみん徹底トーク」集会を開催しました。
第1回目のタウンミーティングは参加者ゼロからスタートしただけに感慨深いものがありました。
街頭遊説と合わせ各地区でのタウンミーティングを軸に、引き続き地域の皆さんの声を国の政治に反映すべく「草の根」からのボトムアップの政治を進めてまいります。

大晦日までお仕事の方もいらっしゃると思いますが、皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。
私は年末は例年、29日から大晦日まで街宣車で、一年間の地域の皆様への御礼の気持ちを込めて歳末感謝遊説を行っています。見かけられましたら是非お声掛けください。

新しい年が皆さんにとって実り多い素晴らしい一年となりますことを心より祈念申し上げます。

2019年12月
太 栄志 拝

トップへ戻る