太ひでし

月例タウンミーティング50回突破!「草の根」からの政治改革を目指して

地域の皆さまからの後押しを頂きながら各地区で毎月開催してきた「草の根」タウンミーティングもお陰様で50回目を迎えることになりました。

私のタウンミーティングの名称に「草の根」と付くのは、5年間に及ぶ米国での武者修行時代に米国の「グラスルーツ(草の根)」の民主主義に感銘を受けたことによります。
米大統領選挙や州議会選挙にボランティアスタッフとして参加する中で、私と同世代の若者たちが、政治や街づくり、国づくりを「自分ごと」として捉え、自分たちこそが政治を変え、社会を変えていくとの強烈な意識をもって政治に参画していました。
日本でも「自分たちが主役だ、自分たちの力で変えていくという主権者意識を高めていきたい」という思いで、この「草の根」タウンミーティングを進めてきました。

令和の新しい時代がスタートしましたが、少子高齢化や財政赤字、国際情勢の大変動など日本の課題は深刻化しています。
高度経済成長や人口増加を前提として、国が何でも決めて国民や地方がそれに従うトップダウンのやり方は通用しなくなりました。地域や現場の創意工夫や活力を最大限に活かす「草の根」からの政治が必要とされています。
そして政府与党の問題点を徹底して追求しながら、新しい時代にふさわしい日本像を明確に示し、必要な改革を断行する強い中道改革勢力が求められます。
令和の繁栄と幸せを実現するために、地域の皆さまと力を結集して新時代を切り拓いてまいります。

50回記念企画として、国民民主党の若きリーダー、玉木雄一郎衆議院議員をゲストとしてお招きして集会を開催いたします。時節柄ご多用の折とは存じますが、お誘い合わせの上ご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 

2019年10月
太 栄志 拝

トップへ戻る