太ひでし

第64回 2020年11月8日

  • 会場:シリウス大和市文化創造拠点
  • ゲスト:野田佳彦 第95代内閣総理大臣

 
 
【第64回拡大版「草の根」タウンミーティング@シリウス大和市文化創造拠点】

 郷土の偉人、西郷隆盛のように世のため人のために生きたくて政治を志し、米国で外交安保問題に取組む中、日米関係を立て直さないことには日本の未来はないとの想いから米軍の基地が二つある神奈川13区から、元々はまったく縁もゆかりもなかった中、国政への挑戦をスタート。
 それから5年間、地域を徹底して歩き、連日街頭で訴え、各地でのタウンミーティングを通して見えてきたのは、国内からも日本の未来が危うくなっている現実。コロナによる国家的な有事を乗り越える為にも政治が国民生活を下支えし、将来への安心をつくることに専念しなければならない。日本の縮図、神奈川13区からそのために邁進するとお話しました。
 ゲストの野田佳彦元総理から、ご自身の政権で外交や国防に臨んだ際の理念、心構えをお話いただき、いまの政治を変えるために奮起するよう激励を受けました。
 ご参加いただいた牧山ひろえ参議院議員、真山勇一参議院議員、地元の議員のみなさん、そして私の活動を日々支えてくれている地域のみなさんに心から感謝です。

トップへ戻る