太ひでし

Japan2100「やまと未来ラボ」第4回研究会開催のお知らせ [終了しました]

Japan 2100「やまと未来ラボ」第4回研究会「里山から考えるこれからの日本」ゲスト:伊藤健三氏 海老名里山づくり山仕事の会代表 8月30日(日)16:00-17:30 / 海老名市文化会館

日本の未来のビジョンを神奈川13区から発信し、取り組んでいく拠点として、Japan 2100「やまと未来ラボ」をスタートしています。

第4回研究会は、海老名の豊かな自然、風土、文化の変容に対して、「里山の保全」を行い、健全な景観を市民共有の財産として次世代に引き継ぐ活動をされている伊藤健三先生にゲストとしてお越しいただきます。
コロナ禍を通して、私たちの生活様式や生き方など社会全体が大きく変わる中、自然との共存や次世代に緑を残すことの意義についてお話しいただき、これからの日本について議論を深めていきます。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため参加人数を制限させていただいております。
そのためお手数ですが、ご参加にあたっては お問い合わせフォーム 046-244-3203 より事前申し込みをお願いいたします。

  • 三密を避ける対策を充分に行います。
    ご参加にあたり、ご自宅での検温、マスク着用、入退室時の消毒、室内換気などにご協力ください。
  • 今回は都合によりzoomでのご参加はできません。ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

Japan 2100「やまと未来ラボ」とは?

“Japan 2100”とは「2100年の日本」を見据え、大局観をもって国づくりをしていこうとするもので、私のワシントン時代に日本の未来を憂える仲間たちと始めた勉強会がベースとなっています。
今後、各界で活躍されている方々にお越しいただき議論を深める研究会を定期開催し、政策提言を行ってまいります。
多くの皆様に参画いただき、お知恵をお借りして、未来の日本を共につくっていきましょう!

2020年6月10日
太 栄志 拝

開催概要

  • テーマ:「里山から考えるこれからの日本」
  • ゲスト:伊藤 健三 氏
    海老名里山づくり山仕事の会代表
  • 日時:8月30日(日)16:00-17:30
  • 場所:海老名市文化会館 大ホール棟 352多目的室
    小田急小田原線/相鉄線「海老名駅」西口より徒歩5分です。

参加お申し込み・お問い合わせは、お問い合わせフォーム 046-244-3203 までお気軽にどうぞ。

トップへ戻る